日経ビジネス電子版SPECIALの特集「2019年 注目のマーケティング&セールス」にて、当社 ブライアリー・アンド・パートナーズ・ジャパンのバイスプレジデント 中根理史の談話が掲載されました。


「いかに顧客に選ばれ続けるか」 は企業にとって避けられない大きな課題です。日本では解決策として、値引きポイントプログラムが多くの企業で採用されてきましたが、広く普及しているからこそ、それだけでは差別化が困難になってきています。この壁を乗り越える一手として有効な「ロイヤリティプログラム」について、顧客エンゲージメントや体験価値という観点から取り組みの要諦をお伝え致します。


既存顧客の維持やリテンションの強化を課題とする企業の皆様は、ぜひご一読いただけますと幸甚です。

詳しい内容については、下記リンク先の記事をご参照願います。



差別化の鍵は「顧客体験」にある 優良顧客を創出するための「ロイヤリティプログラム」とは
(日経ビジネス電子版SPECIAL 特集「2019年 注目のマーケティング&セールス」より)