キャプチャ5.PNG

ブライアリー・アンド・パートナーズ(以下「ブライアリー」)は、Loyalty360(米国カスタマーロイヤリティ協会)が発表した2021年のLoyalty360 Awardsにおいて、様々なアワードを弊社のお客様と共に受賞しました。Loyalty360 Awardsは、顧客と強固な、永続的関係を築くことに成功した企業やブランドに与えられます。

ブライアリーは、「360°サプライヤーパートナー」のカテゴリにおいて金賞を受賞、「テクノロジー」カテゴリと「エージェンシー&ストラテジー」カテゴリにおいてはそれぞれ「Best In Class」を受賞しました。

また、ブライアリーの顧客であるザ・ハーツ・コーポレーション*1(レンタカー)、バル・ハーバー*2(商業施設運営)、オッターボックス*3(スマホアクセサリー販売)も各々のカテゴリでアワードを受賞しました。

ザ・ハーツ・コーポレーションが運営するロイヤリティプログラム「ハーツ・ゴールドプラスリワード」は、「カスタマーロイヤリティ&イノベーション」カテゴリでプラチナアワードを受賞しました。この賞は、長期的に効果が認められたカスタマーロイヤリティ戦略を表彰するもので、昨今旅行・レンタカー業界が苦戦する中、「登録初日からエリートランク」を適応する取り組みが大成功を収めたことが評価されました。

バル・ハーバーは、「プログラムパートナーシップ」カテゴリで銀賞を受賞しました。同社が運営する「アクセス」というロイヤリティプログラムが、テナントオーナーと出展者が相互に利益をもたらす革新的な取り組みであると評価されました。

オッターボックスは、「オッター・リワード」という従業員向けのロイヤリティプログラムで、「従業員エンゲージメント&インパクト」部門の金賞を受賞しました。ブランドアイデンティティの確立という目標に向かって、従業員が一丸となり取り組んでいる企業文化が評価されました。

ブライアリー・アンド・パートナーズCEOの村上は以下のようにコメントしています。

「今年のLoyalty Expoでの弊社のお客様の受賞を大変嬉しく思います。それぞれのお客様は革新的な進歩を遂げ、カスタマーに真の価値をもたらしています。ブライアリーはそのような取り組みに携わることができ大変光栄です。これからもパートナーとしてコラボレーションを継続することを楽しみにしております」


本記事(英文)はこちらからご覧いただけます。
https://www.brierley.com/blog/brierley-wins-gold-at-loyalty360-expo-and-clients-win-top-awards


1* ザ・ハーツ・コーポレーション
グローバルで5,100店舗を展開、米国シェア1位のレンタカー会社
www.hertz.com

2* バル・ハーバー
フロリダ州マイアミで超富裕層向けショッピングモール「バル・ハーバーショップス」を運営
https://www.balharbourshops.com/

3*オッターボックス
コロラド州に本社を置くエレクトロニクスアクセサリーメーカー。スマートフォンケースの販売数は米国No,1
https://www.otterbox.com/


ブライアリーについて

ブライアリーは、世界中のロイヤリティプログラムに変革をもたらし続けている業界のリーダーです。収益性の高いロイヤリティプログラムのソリューションで、クライアントの課題を解決し成功に導きます。ブライアリーは、革新的な思考方法とリーダーシップ、そして他にはない専門知識と高度なテクノロジーを組み合わせて、ブランドが顧客の心を掴むためのご支援をいたします。