ブライアリー・アンド・パートナーズ・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川津のり、以下「BPJ」)は日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂祐二、以下「JAL」)と株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:此本臣吾、以下「NRI」)により2019年2月4日に設立された合弁会社「JALデジタルエクスペリエンス株式会社」に5%出資しました。


JALデジタルエクスペリエンスはJALが持つ顧客基盤や高品質なサービスとNRIグループが持つデータアナリティクスやAIなどのデジタル技術を組み合わせて、お客さまに豊かな体験(エクスペリエンス)を提供することを目的として設立されました。 当社はNRIグループ傘下のデジタルマーケティングカンパニーとして、JALデジタルエクスペリエンスへの出資を皮切りに、この取り組みへ積極的に関与してまいります。


本出資により、当ブライアリーグループの持つCRM/ロイヤリティ・マーケティングに関する数多くの支援実績(戦略立案、企画、アナリティクスおよびAI活用を含むITソリューション及びテクノロジー製品の導入・実行支援)と豊富な独自ノウハウの活用機会が拡大し、日本市場において、より多くのクライアント企業の一層のデジタルカスタマーエクスペリエンスとカスタマーロイヤリティ強化に貢献することを目指します。


JALデジタルエクスペリエンスの概要については、下記ニュースリリースをご参照ください。

https://www.nri.com/jp/news/newsrelease/lst/2019/cc/0204_1


■本件に関するお問い合わせ先

ブライアリー・アンド・パートナーズ・ジャパン株式会社

Email:info-Japan@brierley.com